納得できる太陽光発電設置をナビします

パネル設置

パネル設置

太陽光発電は、店頭で買えるものではありません

太陽光発電の設置までの手順は、以下のとおりです。

  1. 設置業者の複数選択
  2. 設置の相談、設置現場確認
  3. システム提案、見積もりをもらう
  4. 資金計画と比較検討
  5. 業者、システムの決定
  6. 契約
  7. 設置工事

なお、業者選択については、価格が安いだけでなく、信頼できるかが、重要です。安物買いの銭失いとの古いことわざもあります。低価格であることは、非常に重要ですが、それ以上に信頼できる設置業者であることは、言うまでもありません。

見積もりについては、妥当性の検討が重要です。一つの業者だけでは妥当性が検証できないので、数社の見積もりをよく比較することは重要なことです。

しかし、これだけのプロセスをこなすことは、平日仕事しながらでは、大変なことですが、満足いくシステムの設置を行うには、避けて通れない道です。そこで、インターネット中にある見積もり仲介サービスを使うと楽に検討が進みます。

見積もり仲介サービス

インターネット上に、見積もり仲介サービスが複数存在しています。
これを利用すると、手軽に複数の業者からシステムの提案を受けられるようになります。

サービスを利用するメリットは、次の点です。

  1. 業者とのやり取りは匿名でできる
  2. 提案が不満の場合は、メールで気軽に商談を打ち切れる
  3. 結果的に、太陽光発電を導入しなくても費用はかからないサ
  4. 仲介サービスには、契約が成立した時初めて、業者側から手数料が支払われます。

このサービスを使うことにより、設置までの手間が大幅に軽減するだけでなく、契約までの余計な費用も使わなくてすみます。

見積もりから業者絞り込み

  1. 自宅の屋根の形、方角、屋根材、広さ、土地の形、広さなどの情報を伝える
  2. 仲介サービスが、3、4社に情報を提供し、見積もりを作成し、ユーザーに結果を届ける
  3. 見積もり比較 見積もりは、設置するソーラーパネルメーカーによって大きく違ってきます。発電量が同じでも、設置枚数に違いが出ます。この見積もりによって、設置業者を絞り込み具体的に商談を進めて行くことになります。
  4. 業者を決定したら、設置場所を確認してもらいます。言葉や書類だけでは、伝わっていないことがたくさんあります。それは、近隣の建物の影、電柱、木、電線などにも影響されるので実際に確認してもらう必要があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional